English

ニュース&トピックス

キッズルームのサービス終了について(11月15日更新)

2022.11.15
お知らせ
院長より

ホームページをご覧のみなさまへ

キッズルームの終了日およびグループ間での胚移送に関して追記事項をお知らせさせていただきます。

当院のキッズルームの終了日を、2022年12月3日に変更とさせていただきます。

エリア一体を診察室、検査スペース、待合室などへ変更を予定しておりましたが、予定よりも工期がかかることが判明し、このような結論となりました。
キッズルームをご利用いただいている患者様には更なるご迷惑をおかけすることとなり、まことに申し訳ございません。

IVFJAPANグループの「IVF大阪クリニック」「IVFなんばクリニック」にはキッズルームがございますのでご紹介させていただくことも可能です。
(院長の森本義晴も週に1日、両院で診察を行っております)

■IVF大阪クリニック https://www.ivfosaka.com/
■IVFなんばクリニック https://www.ivfnamba.com/

グループ間で凍結胚を移送し、治療を継続される場合は、移送に関する手数料を無料とさせていただきます。詳細は添付の画像ファイルをご覧ください。

また、関西エリアで一時預かり可能な施設もございます。各施設と提携はしておりませんが、ご参考にしていただければ幸いです。

■都市型保育園ポポラー https://rabi-popo.com/city_popolar/area/kansai.html
■ミントハウス https://hoiku-osaka.com/

キッズルームのスペースに関しては、より良い医療サービスの提供ができるよう改装し、患者様へ還元してまいりたいと考えておりますので、宜しくお願い致します。

2022年11月15日
HORACグランフロント大阪クリニック院長 森本義晴