最新の10件を掲載しています。それ以前の情報は右記「BACK NUMBER」からご覧ください。

HORACグランフロント大阪クリニック院長の森本が「倫理なき『中国ハイテク技術』が地球を滅ぼす」記事で週間SPA!にコメントが掲載されました。

  • HORAC

2017年9月4日

週間SPA!9月5日号 SPECIAL REPORT『倫理なき「中国ハイテク技術」が地球を滅ぼす』で中国による倫理や安全性を軽視した研究・開発の医学分野についてコメントが掲載されました。

外部サイトにリンクします

【扶桑社】http://www.fusosha.co.jp/magazines/detail/4910234510977

 

医療法人三慧会と富士通株式会社は不妊治療の診療支援システムの実証研究の開始についてプレスリリースを行いました。

  • HORAC

2017年9月4日

医療法人三慧会と富士通株式会社は不妊治療におけるビックデータを活用した診療支援システムの実現に向けた実証研究を開始します。

外部サイトにリンクします

【富士通】http://pr.fujitsu.com/jp/news/2017/09/4-1.html

HORACグランフロント大阪クリニックがAUGMENT℠療法について「最新不妊治療現場でミトコンドリアに注目」として取り上げられました。

  • HORAC

2017年7月5日

2017年7月4日㈫にMBS毎日放送「ちちんぷいぷい」で当クリニックの患者様がミトコンドリア自家移植のAUGMENT℠療法(オーグメント療法)での不妊治療をし、妊娠・出産するまでの密着ドキュメンタリー取材と解説が放送されました。

 

MBS毎日放送 情報番組[ちちんぷいぷい]13:55~17:50

(うち放映時刻 14:55~15:15くらい)

「石田ジャーナル」 テーマ:不妊治療に新たな選択肢?!登場

※番組ホームページ: http://www.mbs.jp/puipui/

HORACグランフロント大阪クリニックがAUGMENT℠療法の患者様の妊娠・出産までの密着取材で放送されました。

  • HORAC

2017年6月23日

2017年6月22日㈭にMBS毎日放送18:15~19:00「VOICE」の特集で当クリニックの患者様がミトコンドリア自家移植のAUGMENT℠療法(オーグメント療法)での不妊治療の開始から、妊娠・出産するまでの密着ドキュメンタリー取材をした内容が放送されました。院長の森本のインタビューやクリニックでの診察や処置の様子も映っております。

 

MBS毎日放送 報道番組[VOICE]18:15~19:00

(うち放映時刻 18:37~18:49)

特集「不妊治療に一筋の光…国内3例目の成功!ミトコンドリア移植!?」

※番組ホームページ: http://www.mbs.jp/voice/special/archive/20170622/

IVF大阪クリニック院長の福田が「着床前スクリーニング」記事で北海道新聞に掲載されました

  • IVF大阪

2017年3月23日

IVF大阪クリニック院長の福田が、北海道新聞の取材を受け同紙3月13日の記事に掲載されました。
着床前スクリーニングの臨床研究が開始されたことに伴い、研究開始の背景と生命倫理の問題を取り上げています。
院長の福田は、米国などでは通常の医療で患者様が選択肢の一つとして選べるのに対して日本の患者様が受けられないのは不合理だと述べています。倫理の問題については、そもそも前提としてこの技術は全ての人に応用するものではなく、流産予防を目的としていることを述べています。

福田院長のブログもご覧ください。

HORACグランフロント大阪クリニック院長の森本が「卵子の質×ミトコンドリアのこと」でフリーマガジン『jineko.net』に掲載されました。

  • HORAC

2017年3月7日

2017年2月25日発行のフリーマガジン『jineko.net』春号(Vol.33)P.70-71

“教えて!「卵子の質」×「ミトコンドリア」のこと” のページにて卵子とミトコンドリアのかかわりについての話が取り上げられています。

HORACグランフロント大阪クリニックが日本経済新聞の記事「生殖医療 どう向き合う」にて人為的に卵子の質の改善する試みで紹介されました

  • HORAC

2017年2月27日

「生殖医療どう向き合う (下) 勘・経験からの科学手法へ 画像解析やAI活用 」の記事にてミトコンドリア自家移植で卵子の質の改善の試みと出産のしている内容が記載されました。

IVF大阪クリニックが着床前スクリーニングの臨床研究対象施設に指定されたとして新聞各紙に掲載されました

  • IVF大阪

2017年2月15日

日本産科婦人科学会は2月14日、体外受精した受精卵に染色体異常がないかを調べて子宮に戻す「着床前スクリーニング」について、IVF大阪クリニックでの臨床研究実施を発表しました。毎日新聞をはじめ読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞でも取り上げられています。

福田院長のブログクリニックのお知らせもあわせてご覧ください。

HORACグランフロント大阪クリニック培養環境部門の西原が終末糖化産物蓄積に関する共同研究発表でプレスリリースされました

  • HORAC

2016年11月7日

モリンダ  ワールドワイド インク日本支店との共同研究で2016年11月3日(木)から4日(金)にかけて開催された第61回日本生殖医学会学術講演会・総会において「終末糖化産物(AGEs)の蓄積はARTの治療成績に影響する」の発表がプレスリリースされました。

外部サイトにリンクします。

【プレスリリース配信@Press】 https://www.atpress.ne.jp/news/115657

HORACグランフロント大阪クリニック院長の森本がミトコンドリア移植の特集記事で中国新聞に掲載されました

  • HORAC

2016年10月15日

HORACグランフロント大阪クリニック院長の森本義晴が「生殖医療 命が始まるとき」で最新の研究として取り上げられミトコンドリア移植についてのお話しが掲載されました。